幼児教育無償化とは?

幼児教育無償化とは?

子どもが欲しくても経済的な事情であきらめてしまう家庭もあります。

 

少子化を食い止めようと、政府がうちだした案が幼児教育無償化です。

 

幼児教育無償化の対象となるのは、年収360万円未満子どもが3人以上いる家庭です。

 

子どもの年齢関係なく2人目の保育料が半額、3人目以降は無料になります。

 

これまでは子どもが一定の年齢に達すると補助がされなくなったのですが、年齢が関係なくなったのが特徴です。
子どもが3人以上いる家庭には、ありがたい制度ですね。
幼児教育無償化が実施されることにより、

 

もう一人増やそうか

 

user


 

という家庭は出てくるのではないでしょうか。

 

 

しかしの段階であるため、幼児教育無償化はいつ実施されるかわかりません。

 

幼児教育無償化を行うための財源が、確保できない現状があるためです。

 

日本の経済事情はあまり思わしくありませんから、致し方ないことではあるかもしれません。

 

しかし子どもを持つ家庭としては、早く実施されて欲しいですね。